西田幾多郎

西田幾多郎

にしだきたろう

ジャンル
学者・教育者
出身
石川県
生年月日
1870617
没年月日
194567
年齢
満74歳没

日本の歴史に残る哲学者。晩年に示した『絶対矛盾的自己同一論』は多くの賛否を巻き起こし、西田哲学への関心が高いあらわれとなった。

西田幾多郎を共有しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表、功績

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
18700617 0歳 (あと74年) 西田幾多郎、生まれる
19450607 74歳 西田幾多郎、尿毒症により死去

西田幾多郎をチェックした人はこんな人物もチェックしています

西田幾多郎にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

西田幾多郎にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

写真

活躍していた当時の写真を紹介しています。

エピソード・逸話

知られざる興味深いエピソードの数々。

西田幾多郎のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・最後の言葉

西田幾多郎が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾行なり
西田幾多郎の歌碑より。哲学の道から法然院へ道すがらにある。西田が64歳の元旦に詠んだ歌。
愛は知の極点である
書籍『善の研究』より。
死の事実の前には生は泡沫の如くである、死の問題を解決し得て、始めて真に生の意義を悟ることができる
『西田幾多郎随筆集』の『我が子の死』より。
亡き我児の可愛いというのは何の理由もない、ただわけもなく可愛いのである、甘いものは甘い、辛いものは辛いというの外にない
『西田幾多郎随筆集』の『我が子の死』より。
真実の知識は必ず意志の実行を伴わなければならぬ
『善の研究』より。前後は以下。「王陽明が知行同一を主張したように真実の知識は必ず意志の実行を伴わなければならぬ。自分はかく思惟するが、かくは欲せぬというのは未だ真に知らないのである」。
道徳の事は自己の外にある者を求むるのではない、ただ自己にある者を見出すのである
書籍『善の研究』の『完全なる善行』より。
信念というのは伝説や理論に由りて外から与えらるべき者ではない、内より磨き出さるべき者である
書籍『善の研究』の『宗教の本質』より。
我々の人格が失はれ行く過去を掻き集めて現在の一点を突破する所に、真の直観といふものがあるのである
『哲学の根本問題』収録の論文『形而上学序論』より。
運命は必然的自然として我々を限定するのでなく、解くべき課題として我々に与えられるものでなければならない
論文『無の自覚的限定』より。
真の愛というのは何らかの価値のために人を愛するのでなく、人のために人を愛するということでなければならぬ
論文『私と汝』より。

子孫・子ども

偉人の血を受け継いだ方々を紹介します

西田謙(にしだけん)
西田幾多郎の息子(長男)にあたる。急性腹膜炎により23歳で死去。
西田外彦(にしだそとひこ)
西田幾多郎の息子(次男)にあたる。物理学者。甲南高等学校(旧制)教授。
上田彌生(うえだやよい)
西田幾多郎の娘(長女)にあたる。夫は裁判官の上田操。
西田幽子(にしだゆうこ)
西田幾多郎の娘(次女)にあたる。1902年12月に生まれ1907年1月に夭折。
西田静子(にしだしずこ)
西田幾多郎の娘(三女)にあたる。カリエスにより結婚はしなかった。父・幾多郎についての随筆をのこす。
西田友子(にしだ)
西田幾多郎の娘(四女)にあたる。五女・愛子との双子。夫は篆刻、洋画、詩作などで作品を残し「雲道人」と称した小林全鼎。が、すぐに離婚。京大附属病院精神科に7年ほど入院していたが34歳にて死去。
西田愛子(にしだ)
西田幾多郎の娘(五女)にあたる。四女・友子との双子。生まれた翌月に夭折。
金子梅子(かねこうめこ)
西田幾多郎の娘(六女)にあたる。夫は哲学者、倫理学者でありヘーゲル研究でしられる金子武蔵。
西田幾久彦(にしだきくひこ)
西田幾多郎の孫(次男・外彦の長男)にあたる。(財)日本ゴルフ協会理事、元東京銀行常務。正仁親王妃華子の義兄。
上田薫(うえだかおる)
西田幾多郎の孫(長女・彌生の長男)にあたる。教育学者。東京教育大学教授、立教大学教授、都留文科大学学長。妻は千輪浩の三女・春野。
上田久(うえだひさし)
西田幾多郎の孫(長女・彌生の次男)にあたる。『祖父西田幾多郎』など、幾多郎に関する文をのこす。
上田滋(うえだ)
西田幾多郎の孫(長女・彌生の三男)にあたる。
上田正(うえだ)
西田幾多郎の孫(長女・彌生の四男)にあたる。

西田幾多郎関連の人物(人物)

石川県

西田幾多郎と同じ石川県出身で、大正に活躍した人物たち。

ランダム紹介:大正の人物

野口英世
学者・教育者
福島県
細菌学者。ロックフェラー医学研究所研究員として黄熱病や梅毒等を研究した。そ...
野口英世
蕗谷虹児
芸術文化
新潟県
大正ロマンを代表するイラストレーターのひとり。竹久夢二に憧れスケッチ帖を持...
蕗谷虹児
柳原白蓮
芸術文化
東京都
歌人。大正三美人のひとり(ほか、九条武子、江木欣々)。新聞に掲載した夫への...
柳原白蓮
小山内薫
芸術文化
広島県
土方与志と共に劇団・築地小劇場を立ち上げ、日本に新劇を広めた演出家。その功...
小山内薫
菊池寛
財界人 / 芸術文化
香川県
小説家。また文藝春秋社の創設者でもある。
菊池寛
美濃部達吉
政治家 / 学者・教育者
兵庫県
大正デモクラシーの代表的理論家。美濃部が大正元年に発表した天皇機関説(「君...
美濃部達吉
尾崎行雄
政治家
神奈川県
『憲政の神様』『議会政治の父』とよばれた政治家。衆議院議員の当選回数・議員...
尾崎行雄
島村抱月
芸術文化
島根県
日本における新劇の普及に貢献した劇作家・演出家。不倫関係にあった看板女優・...
島村抱月
長谷川如是閑
芸術文化 / その他
東京都
ジャーナリスト、小説家。大正デモクラシーを牽引した論客のひとり。「如是閑」...
長谷川如是閑
平塚らいてう
その他
東京都
婦人参政権獲得運動など、婦人運動をリードした思想家、フェミニスト。彼女が残...
平塚らいてう

西田と同い年の人物・人物

大正ガイドとは

大正をもっと身近に感じられるように。写真とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら

大正をもっと深く知る

出身都道府県
都道府県別の出身人物が一目でわかります
エピソード
意外!?偉人に親しみがもてる逸話を紹介します

他の時代を知る

戦国ガイド
戦国時代の武将/大名・名言・画像・子孫を網羅した総合サイト
江戸ガイド
江戸時代の人物・画像・子孫を網羅した総合サイト
幕末ガイド
幕末の人物・名言・写真を網羅した総合サイト
明治ガイド
明治時代の人物・名言・写真を網羅した総合サイト
昭和ガイド
昭和時代の人物・名言・名作を網羅した総合サイト